インターネット予約はこちら

小児科・内科
OHANAキッズ・ファミリークリニック
東京都葛飾区四つ木1-47-10
TEL: 
03-3693-2222

OHANAキッズ・ファミリークリニック

のご案内

医院名 OHANAキッズ・ファミリークリニック
院長 稲毛 祐基子
住所 〒124-0011
東京都葛飾区四つ木1-47-10
診療科目 小児科・内科
診療時間
  • 午前  8:30~12:00
  • 午後  15:00~18:00
  • 土曜日 9:00~13:00
※15:00~16:00 乳幼児健診・予防接種のみ(予約制)
受付時間
  • 午前    8:30~11:30
  • 午後  15:00~17:30
  • 土曜日 9:00~12:30
休診日 日曜、祝日
電話番号 03-3693-2222

2020年4月、葛飾区四つ木に小児科・内科のクリニックが新規開業しました。

患者様一人一人の症状やニーズに合わせた丁寧な治療にこだわり、

健康増進および病気の予防に寄与してまいります。

患者様の側に立ち、十分話を伺った上で治療をすすめていきたいと思っています。

「このクリニックに来てよかった」と思っていただけましたら幸いです。

お知らせ

*2020年度季節性インフルエンザワクチン予防接種について

 10月1日より予防接種を開始いたします。12歳以下のお子さん、基礎疾患を有する方、65歳以上の高齢者の方、妊婦さん、6ヶ月未満で接種できないお子さんをお持ちの保護者の方から優先に接種いたします。定期接種の他のワクチンとの同時接種もできます。13歳以上の方は10月26日以降より予防接種を開始する予定です。なお、インターネット受付は9月29日より開始します。

 厚生労働省より、今年は例年とは異なり高齢者の新型コロナウイルス感染対策を最優先に考え、

10月1日からは65歳以上の高齢者の方を優先に、10月26日から生後6ヶ月から小学校2年生までの子ども・妊婦・基礎疾患を有する方・医療従事者への接種の協力を求められています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou18/index_00011.html

しかし、当院では日本小児科医会の解釈に従い、特に乳幼児はインフルエンザ脳症のリスクがあることから、インフルエンザ感染による重症化予防の為には接種の優先順位は高いことなどを考慮し、10月1日より接種を開始することにいたしました。よろしくご理解のほどお願いいたします。

日本小児科医会からのメッセージ jpa-web.org


 葛飾区に住所のある生後6ヶ月から中学3年生修了前までのお子さんは葛飾区より1回1000円(13歳未満は2回)の助成が受けられます。また、65歳以上の方は全額費用助成があり、無料で接種できます。小児インフルエンザ予防接種予診票は当院にありますので、母子手帳を持参しご来院ください。

助成対象接種期間:令和2年10月1日から令和3年1月31日まで

*8月1日より令和2年度特定健康診査・長寿(後期高齢者)医療健康診査を実施いたします。

3密(密閉・密集・密接)を可能な限り避けるため、完全予約制としています。お電話での予約となりますのでよろしくお願いいたします。
受診者はマスクを着用してください。また、健康診査当日は体温測定していただき、発熱(平熱よりも高い体温
、または37.5 度以上を目安)や風邪症状など体調不良がある場合には受診ができませんので、お電話にてご連絡をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症流行が広がっております。まずは、お子さんが安心して受診できるような体制を引き
続き行いたく、一般内科の診療はいまのところまだ見合わせることにいたします。内科の方の受診は感染のない方の健康診査と風疹予防接種のみとなります。申し訳ございませんがご理解のほどよろしくお願い申し上げます

*5歳児健康診査を受けられます。(公費で受けられるのは9月30日までですのでお早めにお電話ください)

対象者:今年度中に5歳の誕生日を迎えるお子さん

実施期間:令和2年8月1日より9月30日まで

ご希望の方は、直接お電話で予約を承ります。来院の際には5歳児健康診査結果票と母子手帳を持参してください。

*小児生活習慣病予防健診を受けられます。(9月30日までですのでお早めにご予約ください。)

対象者:小学校4年生、中学校1年生 昨年度当健診にて「ランクA・Bであった児童・生徒」

実施期間:令和2年6月20日より令和2年9月30日まで

ご希望の方は予約システムの「診察」より予約してください。来院の際には受診票を持参してください。

*ビジョンスクリーナーを導入しました。簡単に生後6か月より弱視の早期発見ができます。

視力発達の感受性の強さは1歳半頃ピークで、10歳頃までが臨界期となります。弱視は適切な治療を早期に開始すればするほど治療に反応して改善してきます。当院では子どもの発達に視覚からの入力は重要であることを踏まえ、健診(6か月、9か月、1歳半、5歳)の時には無料で全員に行います。健診以外でも「弱視」が心配でスクリーニング検査をご希望の方は自費で受けられますのでお問い合わせください。

*土屋恵司先生(元・日本赤十字社医療センター周産期母子・小児センター長)の外来を開始いたしました。

毎週火曜日午後の診察となります。小児循環器外来も一般外来と同時に行いますので、先天性心疾患や川崎病のフォローアップ、心電図異常や心雑音の精査などをご希望の方も火曜日午後にご予約ください。

*予防接種は生後2ヶ月から受けられます。
はじめての接種の方はワクチンについてわからないこともあるかと思います。外来で接種スケジュールの作成など相談することもできますので、お気軽にお電話ください。

*大人の風疹追加対策(風疹第5期・クーポン券)と葛飾区単独(区内に在住する19歳以上の方全て)の風疹抗体検査と予防接種は実施いたします。詳細は葛飾区HPをご覧ください。

http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000050/1001800/index.html

なお、ご予約はインターネットでお願いいたします。


当院には感染予防の陰圧室があり入口から別となっております(東側入口)。引き続き院内感染防止に配慮し、空間だけでなくできる限り時間帯も分けて診療を行いますので発熱や風邪症状など、感染症状ある方は午前中に受診してください。

なお、予防接種・健診専用時間帯は平日:午前10時半から11時半と午後3時から4時、土曜日:午前11時以降に設定しておりますので、月齢の小さいお子さんも安心して予防接種、健診を受けられます


院内時間を短くするためにインターネットでの予約をお勧めします。

スムーズな診察のために、予約された方にはこちらから問診のお電話をいたしますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、原因不明の発熱が続く、呼吸が苦しい、経口摂取ができずぐずったりしているなどの症状のお子さんは
新型コロナ受診相談窓口
03-3602-1376(平日) 
03-5320-4592(平日夜間、土日祝日)
にご連絡ください。